自由記述

"好き"の 冷凍保存。

世界は広くて、まるい。

 

我が家は家族みんなヲタクです。

母は漫画とかアイドルとか好きで、父と弟は筋金入りの二次元のヲタク。そして私はアイドルヲタクと遺伝的ヲタク、ヲタクサラブレッドです。

 

その中でも父と弟がアニメのヲタクだったから、アニメは常に身近にはあって。でも私は好きじゃなかった。コナンくらいしか見たことない。なぜなら完結まで長いから。コナンも充分長いけど(笑)間あいて何期みたいなの追えない、せっかちなので。あと人が作ったものに熱中するのはなんか違うと思ってたから。人が書いたシナリオ通りに進んでいくんだろ!?私は生身の人間の紡ぎ出す人生というストーリーが好きなんだよ!!!!!って思ってた(厨二?)

 

 

友達があるアニメをおもしろかった~ってストーリーに載せてて。なぜかその時おもしろそーって思ったんだよね。んで、"知ってるシノハラのために契約している"(しのぴょんかわいい)FODで検索してみた。レンタルだった。別途課金はなあ…と思ってたら違うのをFODさんにオススメされた。そしてなぜか再生ボタンを押した。ハマった。

 

 

百聞は一見にしかずって言うわ!!!!!!やっぱことわざってすごい!!!!!!先人たちの知恵がつまってる!!!!!!!

 

絶対現実世界では無理なドンパチとか血が飛び散るのとか突然の仲間の死とか、これは確かにアイドルを追っかけてるのでは味わえない感情。(それはそう)人が書いたシナリオ通りに進むので有無を言わせず、そうだよねこの展開規定通りだもんねっていう状況を飲み込むしかない感。

 

てなわけで最近はアニメを見漁る毎日を送っている。ヲタクになったの?って言われると全然そんなことなくて、ひとつを突き詰めてるわけでもないし、なにより無課金なので!!!!!!あと推しもいないし、ここ大事。この程度ではヲタクとは名乗れません…

 

 

ここからはこの2週間で見たやつを紹介させてください。軽いネタバレ含みます。

 

 

 

 

私のアニメの扉を開いた作品。1期の放送は2012年。鬼滅だ呪術が流行ってる2021年にほぼ10年前の作品見始める天邪鬼っぷりを遺憾無く発揮。まさか3期まであるとは思ってないし、完結してないとも思ってなくて見始めてしまい、長いからと避けていたのに最初に見たのがめちゃくちゃ長かった。

近未来の日本の話で、警察(と便宜上失礼)が何かを守るために戦うんだけど、その敵がなんかめちゃくちゃ漠然としててデカい。そしてかなり頭使う。少し前に楽ちゃんが洸希ちゃんとの龍の部屋であらすじを紹介してくれてるからそっちを聞いてください(丸投げ)楽ちゃんはどのキャラが好きなのか教えて。でもとにかくすごいおもしろくて!!!!!!!!1期で仲間が死に絶望し、2期で推しを見つけ、3期で推しの活躍を喜び昔の仲間たちとの再会を喜び…映画版?はFODにはなくてアマプラ課金した。とりあえず今ある分全部見切った時の喪失感。早く続編をくれ。血肉が飛ぶのでグロいのが無理な人は無理だと思う。私もグロいの苦手だ~って思ってたけど実写じゃなければいけることが判明した。

 

  • バビロン

検察が巨悪に立ち向かう話。3話くらいまでしか見てない父に好きだと思うよってオススメされたけど全然好きじゃなかった(笑)最初に立ち向かってた悪がだんだんよく分からんものにすり変わってて、結末も???が残って思わず父に苦情を入れた。まだ最後まで見てないらしい。最後まで見てから勧めろや!!!!!!ここで私の琴線に触れずにやっぱり向いてない世界だったか…と思って見るのやめようかと思ったけどPSYCHO-PASSロスを埋めるためにアニメの奥地へと進んだ。

 

  • スタンドマイヒーローズ

麻薬取締官の話。女の子が主人公で、敵も味方もイケメンな男の人しか出てこないんだけど、このハーレム状態が地雷だと知る。顔がいい男たちにチヤホヤされる状況なんてあるかあ!!!!!とひねくれてしまって全然入ってこない。みんな顔はいい。あと話も完結でわかりやすい。新たな地雷を発見できたいい機会だった。

 

最高。上2つで諦めなくてよかった。PSYCHO-PASSロス埋められる上質な作品だよ!!!!!の気持ち。実在する文豪と作品をオマージュしてて、必殺技繰り出しながら敵と戦う話。なにがって昨日の敵は明日の味方的な展開が激アツ。以前の相棒で今は敵同士の2人が敵と戦うために1度手を組んだり、絶対相容れない者同士がこれまた結託して更に強い敵に挑んだり…。太宰と中也っ…!!戦闘系は何が起こってるかわかんないからあんまり得意じゃないって思ってたんだけどめちゃくちゃおもしろかった。合間のコメディ要素もしらーってならずに見れた。緩急ちょうど良い。あとはなにより仲間が死なない!!!!!!敦くんはいい加減自分を認めてほしいし、太宰はめちゃくちゃかっこいいし、国木田が良い奴すぎるし、与謝野晶子がいい女なんだよ~~~~~~。宮沢賢治はかわいい。お願い誰も死なないで。まだ第2シーズンまでしか見てないから今後どうなるかはわからんけど。

 

 

 

あらすじと感想はあくまでも個人の主観です。

 

 

 

なんかまだまだ知らない世界が沢山あって、食わず嫌いって良くないな~って思ったよね。なにがってそれが1番言いたい。今日の総括はここ。食わず嫌い良くない!!!!!!

新たな地雷を発見したり、意外とこういうの好きだなってのが見つかったり、人生いろんな楽しみがあるんだなって。ますますおひとり様の充実度をアップさせてしまった。

あとはこの一気に見れるのがいい。1週間待ってたら展開忘れちゃうもん。まあ見始めたら完結してなかったパターンもあるけど。ほんとに早く続きを作ってください。戦闘系が意外といけるのが判明したので鬼滅も見る…?って思ったけど食わず嫌いよりも天邪鬼が上回ってしまうのであと2年くらいしたら見ようかな。あと仲間が死ぬのは嫌だ!!!!笑

 

まだ文ストは映画版も第3シリーズも残ってるし、いくつか見たくてリストに入れてるのもあるしもう少しこの熱は続くか…な?天邪鬼かつ熱しやすく冷めやすいので何とも言えないけど(笑)

 

 

 

第2シリーズの感動を放出したかっただけなんだけどなんかズレた気がする。以上、アイドルヲタクが初めてアニメを見た話でした。

【現場】DREAM BOYS(1/23 13:00)

2021.1.23 13:00 公演

 

 

 

 

【現場】DREAM BOYS(1/12 18:00)

2021.1.12 18:00公演

 

 

オープニングの白い衣装の楽曲『NEXT DREAM』

階段のところのシーンの楽曲『Walking To The End』

照明下に落とすのはこんぴ。

ジムのシーン最初の歌は『Rebirth』、ユウタとジンの試合が決まったあとの楽曲は『Fight Man』

バンド楽曲『Fighter』

洋館での楽曲『DEATH SPIRAL』。岸くんが半裸で洋館にたどり着いて、寒い寒いっていいながらマネキンの服着る時に、ズボンのチャック閉め忘れてて(?)客席ちょっとクスクス。ちゃんと着なきゃだよなつって上着ズボンから出して止め直し(そこじゃねえ)その流れでナチュラルにチャックも閉めてた。

本髙!!!邪魔だ!!!ちゃんと止血しろ!!!!って思いながら見てたら最後の方に琳寧が持ってた青いハンカチみたいなので止血してた(笑)

ほんとに照明の光を受けておめめがきらきらしてた。

最後の楽曲『NEXT DREAM』。チャブマのところの矢花くんの指差しほんとにかっこいい。ゼロズレ入りたい。ファンサくれ(?)

 

 

  • 感想

 

【現場】青木さん家の奥さん(1/12 13:00)

2021.1.12 13:00

 

動きは夏のAD岡くんのやつのイメージ

大晴に全力で蚊を…って言われた瞬間から???の顔でめちゃくちゃ悩んでる。

小島くんのWEGOの発音はうぃごー(➡️)、丈長尾大晴のWEGOの発音はうぃごー(↘️)

マサイ族の銃らしく、普通コップにそんなの入ってたら気づくやろ!と責められる小島(不憫)丈くんほんとはなんて言いたかったんだろ?笑

チェキ会その場での早い者勝ちにしたら死人が出るぞ。

五右衛門、ドラえもんホリエモンで畳み掛けるの天才かと思った。

裏金庫に行く前の扉を開けるのをなにかを回してガリガリ~?って開けてたのに、なにそれ!?って小島くんにつっこまれる丈くん。小島くんへ、コナン読め。

Aぇ!にいる時の大晴って感じ(伝われ)

そもそも、の後の『そ』は誤字。

メモに『にぎにぎ』って書いてあったから、丈くんがにぎにぎって言ったんだと思う。にぎにぎ…かわいい…。ちなみに大晴の背中にも手置いてた長尾くん。

米の品種もバリエーションあることに感動した。

アンパンマンのあんぱん食パンカレーパン🎶のリズム。

ラップはニュアンス。

チューするくらいの距離。2人なにやってんの?笑

夏の配信のやつね。大晴が腰痛めた期間が半年って聞こえたけど半月だったのかな?半年って長すぎる?笑 というか楽屋でふざけて体痛めるなよ(笑)

 

  • 感想



 

【現場】DREAM BOYS(1/10 13:00)

2021.1.10 13:00公演

 

ユウタとジン登場。2人とも施設で育ち、ボクシングが強いとのこと。5年前?に試合したが、勝ちそうだったのにユウタが棄権したことで2人の仲が悪くなる…ってのがあらすじ。

 

ユウタ側(赤):那須、浮所、金指、藤井、(佐藤)

ジン側(青):岩﨑、中村、菅田、本髙、今野、矢花、佐々木

 

てかなんでジンは苗字なのに、ユウタは下の名前なの?ユウタもキシであれよ!!!!!(この後ユウタとユウト、エマ、マリアが混ざってパニくる女)

 

 

見た瞬間""王子様""ってデカめのテロップ入った(脳内で)下手側。

ジャニワでも歌ってたやつ。何度も聞いた事あるけどそういやタイトル知らんな(笑)

なんでジンが撮影中断させたかよくわかんなかった()お前に俺の役やらせねえよ!ってことか?

ユウトは心臓の病気。治療費のためにユウタは映画に出ることにした。

チャック開けようとして開かなくて1回諦めて踊って、再度開けて踊ってた。フード被るのは台本ですか?アドリブですか???

サラサラすっとんとんだったからサラサラ前髪揺れててすごく素敵だった。

なんで矢花くんだけ短パンだったんだろ〜!!!衣装さんありがとう~!!!!

これ倒れたのはユウト(ほら名前ごっちゃになる)なんとなくドリボって病人いるイメージだったけど、こんなに人倒れる!?!?ってなった。

やっと矢花くんのセリフを確認した。

ねえ!!!!!さっきまでよく分からん理由でキレてたじゃん!!!!!!急に察するなよ!!!

マリアの旦那が心臓病で…って言った瞬間、ユウトか!!!!!ってすっきりした。ってことは腹違いの実の兄弟だったんだなユウタとユウトは。

天国みたいな、というかほんとにジンは死んでた。心臓移植出来るってことは脳死なのか…?とか考えてた。

この所作が綺麗だったの仕事人みたいですごく感動した。楽器ガシガシ弾いてるイメージばっかりだったからこういう繊細なことも上手にこなせるんだなあって。(ゆーて楽器やってる時点で繊細なこと得意か)

他の人どんな感じ?と思って一瞬隣の琳寧みたら普通に手振ってたから別に変なことする場面じゃないのか…って矢花くんがわからなくて頭抱えた。好き。

 

 

・雑感

島動画とかパーマ強めに残ってたからそんな感じのビジュを想像してたのでサラサラに華麗にやられた。前髪伸びてておめめは隠れてました。

 

 

 

 

【現場】青木さん家の奥さん(1/9 13:00)

2021.1.9 13:00公演

 

登場、長尾のみ。

夢やぶれて居酒屋でバイトを始める。

 

大晴登場。

 

小島登場

 

丈登場

 

タスキは大晴がかけてたもの。

 

奥さん家の伝票がない!昨日各々色々やってた時にぶつかってきたやん!?その時取ったんちゃうんか!の件

これ効果音もエイトレンジャーのやつで、エイトのヲタク懐かしくて涙。

 

 

青木さん家の奥さんとこんなことしたんやで!とそれぞれにマウントを取る件

下ネタで笑い取ってるやんけ

エチケット、っていうワードセンス

ぴょんって飛んで再現するたいちぇカワイイ

 

4人バリバリに踊るのすごいよかった。ここだけでもいいから映像化してくれんか?途中で長尾くん靴脱げて持ちながら踊る。にこにこしててカワイイ。

 

ここから長尾にやらせてあげようという雰囲気になる。長尾に練習させることに。

まずは運ぶ練習。

続いて家でのシュミレーション。

 

配達は青木さん家だけじゃないんやで!お前にできんのか!と突然3人がキレる。

 

長尾、野球することに(この流れよく分からん)

打てなくてそんなに人生甘くない!でFin。

 

1度暗転して再登場。アフタートーク

 

1度捌けて、また出てくる。カテコ。

 

 

 

2020年を振り返る

 

全然実感無いけど暦の上ではもう年末だしもうそろそろ年も明けるらしい。2020年色々あったと言えば色々あったし、ある意味何も無かったと言えばそうかもしれない。個人的には推し変動があったのもあって激動の1年だったな。ざっくりと今年の感想ってとこで。

 

 

  • 超特急

ユースケが脱退したのって今年の出来事かあ、としみじみ。2020.2.29のユースケ最後の日にはまさか芸能界に残ると思ってなかったからそれはそれは永遠の別れのテンションだったけど、すごいあっさり戻ってきたし。で、戻ってきたなら戻ってきた形で応援できるタイプだと自分で思ってたんだけど全然無理だったな~ってのが我ながら驚きで。自担至上主義を謳ってたんだけど、思ってたよりずっと"超特急のユースケ"が好きだったらしい。今彼がやっていることはもう一切見てないからとやかく言うのも…って感じだけど、どうしても超特急を辞めてまでやってることがこれなんか…の気持ちが拭えなくて見れないし見る気もない。あんなに好きだったのになあってしんみりしてしまうが、これは今年でやめにしたい。ユースケ推しのまま死にたいって思ってたけど、他に好きな人に出逢えたし死ななくてよかったなあ!!!と逞しく生きてる。

そして超特急の方ね。代わりに誰のペンラ持つか?って考えてたくちゃんのを持つことには決めたんだけど、イマイチ本腰は入れられず。Dinnerあって生で見てたら違ったのかなと思う。実は先日の配信ライブで超特急見るのは最後にしようかなと思ってたの。亡霊見るし泣いちゃうし他に好きな人できたし()。でも2日目のgr8est journeyだったかなあ。色々あって彼らにも辞める選択肢もあったのに5人で超特急守る・続けるって選択肢を選んでくれたんだなって思ったら泣けちゃって。結局泣くんですけど、あの日の涙はそっちだったな。実際問題ここから東京ドーム埋めるためにそれでいいの?ってことも無くはないけど()超特急に夢見たいなあって思ったんだよな漠然とだけど。3日目終わって6月のツアー発表された時は嬉しかったし、行きたいって思ったし。結局推しは定まらなかったからゆるく箱推しみたいなスタンスになるけど、私はもう少し超特急に夢を見たい。ということで2021年もよろしくお願いします。

 

 

瑞生くんと琉弥が辞めたのも今年かあ~!!思ってたよりずっと大躍進だった2人。まあそらある程度目処立ってたから辞めたんだろうけど、目まぐるしかったな。かと言ってM!LKが落ち込んだか?と言われるとそうでも無くて。アルバム出したし、配信ライブも出来たし…と、辞めた方も残った方もぼちぼち順調そうなので卒業を(超特急と比べたら)割とあっさり消化できた感じしてる。過ごしてきた日数とか思い出の数とか送り出し方の違いもあるけど、全然亡霊見ないし泣かないし。

ただ、卒業してからも瑞生くんのこと応援する!って思ってたけど実際やっぱりできなかったな~っていう所感。これは本人が悪いとかではなくシンプルに私が俳優さんのヲタクができなかっただけ。ドラマとか映画を追うのが思いの他ストレスで全然続けられなかった。ちゃんと見なきゃ!って気持ちが強くて、ちゃんと見るなら今じゃねえな…ってズルズル溜めちゃって結局見ないみたいなのばっかり。ユースケの事もあって、あの時好きだった気持ちは嘘だったの?とか勝手に悩んだりもしたけど、今追えなくなったからって過去の気持ちまで変わる訳では無いなあと自分を励ましている。

一方、M!LKに関しては推しも舜ちゃんに定まったからそれなりに楽しく応援できている。すまん私はどう頑張ってもアイドルのヲタクだったみたい。ぼちぼち順調とは言ったけど、まだまだ発展途上だしもう少し頑張れ!!と思うことも沢山あるけど伸び代ですね!ってことで。あ、配信ライブの時のコメント読む時間がいつもめちゃくちゃ長いと思うのでそこは早急にどうにかしてほしい。まだ舜ちゃん推しの自覚を持って生で会えてないので2021年こそは叶えたい。

 

 

色々(私の中で)変わった中、唯一変わらずに居てくれたのが彼らだった。生活様式も変わってしまったけど、その世界に1番順応できてたのがスパドラだったなと思う。自宅からの発信の仕方とか配信でしか出来ないライブの仕方とか、周りの大人が上手かったと言われればそうなのかもしれないけど、提示されたものを自分たちの中にインプットして、自分の方法で咀嚼してアウトプットする力が全員にちゃんと備わってるんだなあって思ったのが今年の印象。昔から脱退卒業が多かったから(当方YJ育ち)、いつか形が変わってしまう日が来るのが怖くて逆に離れたくもなったけど、節目節目でいつも"これからも9人でいる"ってのを約束してくれるから何度でも信じてしまうし今度こそ永遠であってくれと思ってしまう。ただ、その9人でいるという信条がいつか誰かの呪縛になってしまうのも怖くて、でもずっと9人でいて欲しいというジレンマは常に抱えている。ヲタクって大体厄介な思考だよな(笑)

あとはその時々に欲しい言葉をビシッとくれるのがスパドラであり、洸希ちゃんなんだよなあ~。今のところ常に解釈一致。ありがたい。来年のますますの活躍に置いてかれないように頑張ります。

 

 

  • 7 MEN 侍/矢花黎

3ヶ月くらいで飽きるだろうなあって思ってたんだけど全然余裕で好きだった!!!好きになってまだ1回しか会ってないのに好きなのすごい!(すごい?)最初の好きの理由は面影重ねて…とかもあったけど、今は矢花黎というジャンルが好き。顔も体格もすごく好きなんだけど、これまでの好きの系統と違うよね!?と言われれば全力で私もそう思う。それでも好きなのは矢花黎というジャンルが好きだからだと思う。自分の中でも今までの人達と違くない?の気持ちが今もまだあるからこそ『私が今好きな男の子って矢花くんなんだ』って不意に自覚した時に恋が始まってしまうんですよね。急に意味わかんないこと言ってる自覚もあるから安心して欲しい。最近好きだな~って思ったのは舞台出演に際して事務所"内"で知名度上げたいって発言してたこと。外に発信するのもいいけど結局仕事持ってくるのって事務所だからさ。まずは事務所内でって大正解で、それを冷静に分析して対策を練ろうとしているクレバーで策士なところが好きだなと思った。合わせて、どうしたら7 MENの地位もう少し向上するかな?ってのが目下の悩みである(誰?)。ねえなんでクリスマススペシャルに7 MENの出演は無かったんですか??めちゃくちゃ落ち込んでるからこれ。YouTubeの再生回数とかも、個人がたくさん回しても根本的解決にならないしなあでもやらなきゃ話進まないしでも自分に義務化したくないしなあ!とちょっとモヤモヤもしてるけど(笑)ちょっと騙されたと思ってみんなYouTubeで7 MEN 侍検索して、1本動画見てみて、お願い。2〇歳、多分もっと他に悩むべきことあるけど年下アイドルについて真剣に悩んでるんだからお気楽だなと思う。来年のクリスマススペシャルは絶対出ようね!!MVも作ろうね!!!

 

 

確実にコロナがなかったらハマってなかったな~!?気になるな…って思った時に無料で見れる動画コンテンツが豊富なのすごい。怒涛の毎日更新されていたAぇTV諸々があったからここまでズブズブだったし、夏の配信も破格の1500円で見れたから最高だったな。年明けも無観客になってしまったのは残念だけど配信あるのはありがたいなあと思ったりしたり。Aぇはとにかく面白くてダンスも歌も上手でおまけに顔がいいんですよ。そらもう全員まとめて顔がいい。甘い顔もかっこいい顔も薄い顔も濃い顔もリアコな顔もいるからお気に入りのメンズが見つかります!!!って感じ。あと、年の差があるグループなので最年少にいじられる最年長とか、年上組に対するリスペクトとか、敬語で喋る感じとか、○○くん呼びとか、年下組のわちゃわちゃ感とかたまらなく好き。コム持ち知らないんだよ年下組…。気づいたらAぇだけじゃなくて、りとかんもなにわもまるっとまとめて可愛いなあ好きだなあってなってるんだから関西のホーム感ってこれだったのか~!とジャニヲタn年目にして初めての学びだった。来年はきっとAぇ旋風巻き起こると思うので積極的に追っかけていきたい。

 

 

 

とまあこんな感じで。2020年も最後までヲタクだったな。来年はもう少し控えめにしてリアルの充実をはかりたいが…って毎年言ってるけど永遠に実現できそうにない。

 

来年こそよい年でありますように!!